建設業許可申請、農地転用などの各種許認可申請の代理代行、離婚協議書、示談書、合意書、遺言書などの権利義務関係の書類作成はお任せ下さい。

建設業許可申請・離婚協議書・農地転用・示談書・合意書・生活保護
長野市での建設業許可申請の代行・代理

建設業許可を取得すると、500万円以上の大きな工事が施工できるようになります。企業体質も改善され、対外的な信用が増し、公共工事に入札できるようになるなど、さまざまなメリットが生まれます。

離婚協議書・離婚公正証書作成

離婚をされる時には離婚協議書の作成をお勧めしています。将来を安心して暮らすためにも離婚の時に決めた事柄は協議書に残しておきましょう。強制執行のできる公正証書も作成できます。

ご相談・ご依頼などはメールでお待ちしております。

青山行政書士事務所
〒381-0041
長野県長野市大字徳間3305
ウッド・ライフビル2F
TEL:026-239-7026
FAX:026-239-7027

[アクセスマップ]
長野県行政書士会 日本行政書士会連合会 解決★ユキマサくん
建設業許可申請
建設業許可申請

建設業許可は、建設工事の適正な施工の確保と発注者の保護を最大の目的としています。個人や法人にかかわらず、業として1件の請負金額が500万円以上の建設工事の完成を請負い、軽微な工事以外の工事を施工する請負業者は、すべて建設業許可が必要です。

離婚協議書作成
離婚公正証書作成

離婚の時に決めた約束は、離婚協議書という契約書に残しておきましょう。離婚して年月が経つと、当時の約束は忘れられてしまいます。養育費や慰謝料の支払いなどがある場合には、離婚協議書で約束事を記録しておくのをお勧めします。公正証書で作成すれば強制執行も可能となります。

農地転用許可申請
農地売買許可申請

農地を売買したり、農地に建物を建てたり駐車場にしたりする場合には農地法による許可を受けなくてはなりません。農地売買の場合には、許可を受けないと所有権の移転登記ができませんし、建物を建てたりする場合には、許可を受けていないと農地法違反となり、場合によっては違反転用で罰金を受けることもあります。

示談書・合意書作成
和解書・借用書作成

示談書・合意書・和解書は名前が違うので、効力の違う文書に見えますが全て同じ法的効果を持ちます。もし金銭トラブルや問題が解決したときは、後日の紛争防止のためにもその内容を書面に残しておきましょう。また、金銭を他人に貸すときには証拠を残すために借用書を作成しておきましょう。

積極的活用の生活保護
生活保護申請サポート

生活保護は、憲法で定められている誰でも利用できる国民の権利です。生活に本当に困ったときは積極的に生活保護の利用を考えていきましょう。
当事務所では、担当窓口まで同行して生活保護の申請をサポート致しますので大変スムーズに申請を行うことができます。郵送での全国サポートも可能です。

その他の業務一覧
その他の業務一覧

相続相談、遺言書作成、相続関係説明図、遺産分割協議書作成、遺言執行者就任、死後事務委任契約、古物商許可申請、内容証明郵便、敷金返還請求、などのご相談、ご依頼も承っております。ご不明点がございましたらお気軽にご連絡ください。初回のご相談は無料です。